ボート釣りのメッカ・千葉県岩井海岸へ行ってきました。
高崎港の『山正丸』さんでは
カラー魚探、丸型ハンドル、海水循環式イケス、パラシュートアンカーが標準装備!
しかしこの時期はカタクチイワシもあり!
たった1000円で丸々1日分のイワシをイケスに入れてくれます。

イワシの泳がせ釣りで冬から好調に釣れているのがヒラメです。
サイズはソゲクラスがメインながら数が出ますし、
60cmオーバーの立派なヒラメも期待できますし、
水温が上昇するこれかはマゴチが期待大です。

1905071.jpg
当日も同行の沖田護さんがサクっと3尾ツモ!

で、イワシは魚だけではなくイカにも食われます。

1905072.jpg
イワシの首筋にこんな噛み跡がついたらイカのいる証拠!

ヒラメねらいは置きザオの待ちの釣りですから
同時にエギングを楽しむのがオススメ。
噛み跡があればイカはいます。
餌木をシャクる手にも力が入るってもんです。

1905073.jpg
アオリイカは1?s弱まで登場。まさに今からが本番です!

ヒラメとイカのリレー船なんて乗合船でもまずありません。
しかも、こちらはリレーではなく同時に楽しめるのが魅力。

1905074.jpg
終わってみればヒラメ、ワニゴチ、アオリイカ、マルイカ、モンゴウイカと多彩な釣果!

GWに不完全燃焼だったあなた!
岩井海岸で燃え尽きてくださいな。