午後3時半くらいに編集部を飛び出して
いざ、川崎の釣り船店「つり幸」さんへ。

今期初の夜アナゴである。

午前中は穏やかな日和だったのに
昼を過ぎたあたりからザワザワと風が吹き始めた。
これは、なにかの警告なのか…

と、考えてしまったのは
触るもの皆不幸になるというデスノート佐藤が今日の相棒だからである。
僕はヤツを助手席に乗せ
自宅から最も近いオービスを光らせて
12点減点、罰金10万円という呪いをかけられ
天野兄はヤツと堤防で釣りをしていたところ突如烈風が吹き
釣り具一式が詰まったタックルバックを
海に持って行かれてしまった。

まあ、そんなことはいい。

17時30分出船。
ねらうは中ノ瀬15mダチ。
南西風12mが吹き、釣りづらいことこのうえない。
しかし、30分ほど釣っていると
風にも慣れてきて、ポツポツと掛かり始めた。

IMG_5171.JPG
今期初のアナゴ。うれしい!

IMG_5156.JPG
アナゴはバケツに入れておき、帰る間際に船長がさばいてくれる

僕の右隣に入った方はとっても上手く、
2m以上あると思われる波高にもかかわらず
小さな小突きを入れてテンポよくアナゴを釣り、15尾で竿頭になった。
僕は前半の不調が響いて9尾。
なんとかツ抜けはしたかったけど、まあいいでしょう。

嵐を呼ぶ男、デスノート佐藤は…?

IMG_5167.JPG
素手でアナゴつかむヒト、初めて見ました

結果は、つり人8月号(6月25日)発売の
編集部が太鼓判のページにてどうぞ!(別に興味ないですよね…)

でも、今期は4,5年ぶりにアナゴが好調です。
今日、竿頭になった方は先週も来て24尾釣ったのに
40尾以上釣った人もいて竿頭にはなれなかったそう。

つり幸では7月いっぱいアナゴをねらうので
全国のアナラーさん、この機会をお見逃しなく!