6月1日は関東周辺の多くの河川で
アユ釣りが解禁になる。

DSC_1063.jpg
早くこんなアユを手にしたい!

「明日はどこに行こうか?」

月刊つり人7月号に載っている
全国アユ河川解禁情報をじっと眺める。
解禁日や放流量はもちろん
天然アユの遡上状況が載っている。

よしっ、決めた!
相模川支流中津川だ。
先日の下見では、天然アユの魚影を確認済みである。
釣り人の収容力もあり、水も比較的きれい。
川相も変化に富んでいる。

新幹線が止まるほどの豪雨が降ったようだが
中津川の上流部にある宮ヶ瀬ダムは滅多なことでは濁らないという。
大丈夫、大丈夫。
急いで帰宅し、アユ釣りタックルを引っ張り出す。

念のため、アユタイツを履いてみる…

ガ〜ン(◎0◎;)

完璧に入らない。
いつかはこんな日が来るとは思っていたが…
仕方あるまい、渓流のウエーダーでやるか。

ひととおり準備をすませて、
念のため明日の天気予報を確認しようとネットに接続すると
「神奈川県の相模川で6月1日に解禁されるアユ釣りの場所を確保するため、車に分乗して中州にいたという男性4名が豪雨のため中洲に取り残された」
…。
幸い、ケガはなかったようだが、
昨年の酒匂川の惨事が脳裏をよぎった。
人間はどうあがいても自然には逆らえない。
釣りたいのはやまやまだが、無茶は厳禁だ。

自己責任とはいうけれど、
周囲に迷惑をかけぬよう、安全第一で釣りは楽しむものだ。