昨日が実質的な解禁日となった興津川。
前評判はすこぶるよかったけれど
ふたを開けてみなくては分らないのがアユ釣り。

僕も行きたかったけど
どうしても都合が付かず断念。
すると、知人から「入れ掛かり〜!」の電話。

なんと知人は81尾を釣ったとか。
周りも40〜50尾釣る人はざらで
少ない人でも20、30尾は釣ったようだ。

サイズは16〜17僖▲戰譟璽犬世辰燭修Α

5月の興津川で釣れるこのサイズのアユは
最高に旨い。
塩焼きにして、頭から食べても骨がまるで当たらない。
どこの川のアユが一番旨いかは意見が分かれるところだが
個人的には、興津川の若アユが最も好きかもしれない。

月刊つり人創刊者の佐藤垢石翁も
興津川のアユを絶賛している。

(山根)