ざっと日刊つり人

釣り情報満載! 国内で最も歴史のある釣り雑誌「月刊つり人」編集部員によるオフィシャルブログです。
取材時の裏話など、釣りにちょっぴり役立つ記事を、ざっと日刊でお届けします!

コイ

美人アナウンサーが大ゴイを抱いた日

twitterでつぶやく


秋の荒食いを期待して
多摩川にカープフィッシングに行きました。

今日は
ニッポン放送高嶋ひでたけのあさラジのスタッフの方々も一緒で
なんと、美声で人気の箱崎みどりアナウンサーも来てくださいました!

で、なっなんと
箱崎アナの目の前で80センチクラスを釣ってしまいました〜!!!

56


箱崎アナはとにかくチャレンジャーで
コイをぜひ持ってみたいと自ら志願。

素晴らしいッ!!!!!!

結局、スタッフがいる前ではワタシが1尾
編集部Oが1尾釣り
スタッフが帰られた後に、ワタシが70センチ台を1尾追加しました。

今日のカープフィッシングの模様は
10月11日(金)の同番組で午前7時40分くらいから
10分程度で放送されるようです。

ぜひ、チェックしてみてください!

(山根)

東京でカープファン&カープ女子が急増!

twitterでつぶやく


昨夜のNHKニュースウオッチ9で
「東京でカープファンが急増!」
と報じられていました。
カープ女子なる若い女性も多いのだそう。

8月1日〜8月31日に開催した
ニコ生×つり人社のニコニコつり人チャンネル
累計80万人ものユーザーにお越しいただきましたが
そこでも、カープフィッシングの反響が多かったです。

ついにカープフィッシングの時代が到来か!

とニュースを見ていたら、カープはカープでも
広島カープのことでした……。

ズガ〜ンッ

もっとも、web R25でも先日、カープフィッシングが取り上げられ
先日発売になった専門誌CarpFishingも好調です。

ご存知の方も多いと思いますが
ヨーロッパでは30年ほど前からカープフィッシングが大人気で
今では釣り人口の半数近くがカープファンといわれます。

フィッシングショーならぬ、カープタックルショーなども開催されていて
世界30カ国以上のアングラーが参加する
カープフィッシングの世界選手権も毎年行なわれています。

2020年の五輪開催に向けて
東京は世界の注目の的になりますが
欧米のカープフィッシングファンは
多摩川や江戸川、荒川といった東京リバーで
カープフィッシングが楽しめると知ったら
さぞ驚くに違いありません。

数年後のニュースウオッチ9で
「東京でカープフィッシングファンが急増!」
と報じられることを期待しています。

(山根)

ボイリーとは?

twitterでつぶやく


8月1日からニコ生で始まったニコニコつり人チャンネル

1日から31日まで毎夜22時から
つり人社の動画コンテンツを生放送するという企画で
早くも累計来場者数は20万人に届きそうな勢いです。

7日に放送された鯉魂は、
2008年に制作された本邦初のカープフィッシングDVDですが
ボイリーのインパクトが強かったようで
コメント数は8000を超えました。

昨夜放送されたバスフィッシングの番組でも
なぜかコメントにボイリーの文字が飛び交っていましたね。

というわけで、ここでボイリーについて簡単に説明したいと思います。

1053b913

83356dcb

ボイリーとはイギリスで生まれたカープフィッシング(コイ釣り)のエサで
写真のように飴玉のような丸型でカラーバリエーションが豊富です。

ヨーロッパでも昔からコイ釣りは楽しまれていましたが
30年くらい前までは、いわゆるダンゴの釣り方で
一部の釣り人が楽しんでいる程度でした。

しかし、20数年前にイギリスでボイリーが考案されると
瞬く間にヨーロッパ全土に広がり
大ブームになりました。

ボイリーの語源はボイル(茹でる)です。
従来のダンゴエサは小魚についばまれて投入後1〜2時間もすると食べられてしまいますが
小魚の攻撃を防ぐために
粉エサをボイルすることで、表面を固くし、小魚が口にできないようにしたわけです。

ボイリーの出現により
大ゴイをねらって釣れるようになり
しかも、数釣りも可能になったのです。

今では、ヨーロッパの釣り人口の半数以上が
カープフィッシングファンといわれるほどです。

フィッシングショーならぬ
カープショーも行なわれています。

ボイリーはヨーロッパにとどまらず
アメリカ、アフリカ、中国など世界各地に広がり
日本にも7、8年くらい前から使い始める人が増えてきました。

2008年にはCarpFishingという専門誌(春、秋の年2回発売)も国内で創刊されました。

世界選手権大会もいくつかあり
最大級のWCC(ワールド・カープ・クラシック)は
世界30か国以上のカープアングラーが出場します。

ちなみに、27日のニコニコつり人チャンネルでは
フランスで行なわれたWCCに日本チームが初出場した時の模様を収録した
鯉魂3が放送されます。


ボイリーを用いたカープフィッシングは
エサ釣りとルアーフィッシングを足して2で割ったような奥深さがあり
男心をくすぐる専用アイテムも充実していて
一度やったら病み付きになること必至。


現在公開中のHonda釣り倶楽部で
11万円相当のカープフィッシングタックルセットが当たる
プレゼントキャンペーンを開催中なので
興味のある人は、このチャンスをお見逃しなく!

(山根)




Carp Fishing vol.9 2012 spring ラストスパート!

twitterでつぶやく


コイ釣りNEWスタイルマガジン
Carp Fishing vol.9 2012 springは3月23日発売予定です。

全国のコイ釣りファンの皆さん
今しばらくお待ちください。

現在、最後の追い込み作業中です。

今年も、バイトアラームな季節がやってきましたね!

(山根)

多摩川でカープ講習会

twitterでつぶやく

6月に続いて
釣り具量販店の店員さん向けの
カープフィッシング講習会が多摩川で開催されました。

冷え込みが心配されましたが
多摩川のコイには、どうってことありません。

講師は福安佳秀さん
宍戸則夫さん、藤田和弘さんの3名。

参加者はグループに分かれて
各講師からレッスンを受けました。

_DSC4897
参加者は食い入るように講師のアドバイスを見つめていた

00000
福安さんと一緒に写っているのは、上州屋渋谷店の工藤智太さん


_DSC5195
宍戸さんと一緒に写っているのは上州屋鶴ヶ峰店の朝生龍也さん

111111 (800x531)
キャスティング錦糸町店の新田堅司さんは、まずまずのサイズをゲット

同様の試みは他の会場でも行なわれていますが
一度に大勢の人が集まり魚が警戒するのか
型を見るのも難しいようです。

その点、多摩川中流域は鉄板!

次もぜひ、多摩川で開催したいところです。



CarpFishing 2011 Fall Vol.8 発売!!

twitterでつぶやく


コイ釣りニュースタイルマガジンCarpFishing 2011 Fall Vol.8が発売になりました!

早いもので、創刊から8号目になりますが
大ゴイの収録数は今号が最多と思われます。

まさに大ゴイラッシュ!

三方湖で、榛名湖で、那珂川で、猪苗代湖で、木曽川で……。

魂を揺さぶられそうな大型が釣り人たちに抱えられています。


7009

さあ、間もなく秋の荒食いシーズン。

大ゴイ求めて、川へ湖沼へ繰り出そう!

(山根)

2011 WCC(ワールド・カープ・クラシック)速報8

twitterでつぶやく


昨年の雪辱を。
とばかりに臨んだ今年のWCC。
チーム日本は残念ながら
今年もノーフィッシュだったようだ。

チーム日本の福安佳秀さんからはしかし
こんな清々しいメールが届いた。

お疲れ様でした!

大会最後の夜は
何も起こらずに朝を向かえた。

悔しい!
けれども WCCで知り合えた多くの友達や、
このような夢のある素晴らしい大会を開催してくれる主催者に感謝したい。

いずれ日本でもこのような大会が開催され、
カープフィッシングが、夢のある釣りになってくれたらと思う。

以下、結果報告。

優勝  ドイツ 377.6

2位 イングランド 124.1

3位 ルーマニア 102.8

応援してくださった皆様。
ありがとうございました。

2011 WCC(ワールド・カープ・クラシック)速報6

twitterでつぶやく


フランスのマディーヌ湖で開催されている
コイ釣りの世界選手権WCCに参戦中の
福安佳秀さんからメールが届いた。


大会4日目
今朝は午前中少し雨がパラついたが、
午後からは穏やかに晴れ渡った。

夕方にはマーカー付近でコイのモジリがあり
魚が確認できた。
昨日までとは違うエリアで釣果が期待できそうだ。

いつアタリがあってもおかしくない状況である。

現にCC MOOREのNo.10で16キロと、
隣りのNo.1で9.5キロが9時ころに釣れた。

天気予報では明日は気温が30度になるとの予報。
流れが変わる事を期待して今夜は床に入ろう。

Never Give Up!


チーム日本に神風は吹くのか……!?

がんばれ日本!

(山根)

2011 WCC(ワールド・カープ・クラシック)速報5

twitterでつぶやく


フランス北東部のマディーヌ湖で開催されている
コイ釣りの世界選手権WCCに参戦中の福安佳秀さんから
大会速報が届いた。


大会も3日間が過ぎた。


今朝8時ころ中村さんのバイトアラームが鳴り響いた!
藻をかわしながら慎重に寄せてくると
1メートル程のキャットフィッシュ(ナマズ)!!

一瞬喜んだが残念ながらカープではなかった。

このころからまた昨日と同じ南西の風が吹き出し、
ボートでは沖に出られない状況になってしまった。

今か今かと風がやむのを待っても、
風は強くなるばかりで一日吹き続けた。

仕方無く近場のポイントに打ち変えようと
仕掛けを上げてみると40センチほどのブリームがハリ掛かりしていた。

夕方も日暮れ間際になって風が弱くなり、
ようやくボートで沖に出て
マーカーを3メートルラインから4メートルラインに移動して仕切り直した。

明日は釣れそうな気がする!

PVTV ペグNo.16に入ってトップだったルーマニアチームが
レッドカードで失格になったとの情報。
アタリがあった時にチームランナーが釣り上げてしまったとのこと。
エントリーした釣り人以外は
チームランナーでも釣りをしてはいけないというルールになっている。


なんだか、試合が動き出した模様。
福安さんの読みは的中するのか…!?

がんばれ、チーム日本!

(山根)

2011 WCC(ワールド・カープ・クラシック)速報4

twitterでつぶやく


フランスのマディーヌ湖で開催されている
コイ釣りの世界選手権WCCに参戦中の
福安佳秀さんからメールが届いた。

強風により苦戦を強いられている様相。

以下、フランスからのメールです。


1日目はバイトアラームが鳴り止まないくらいの暴風で、
夜中の1時に竿を上げて就寝。

2日目の朝は
10時くらいに風が一時的に弱まったのを見計らって
ボートで沖に出て底を探る事ができた。

100メーター沖合いまで藻が生えており、
その先まで遠投しなければポイントには届かない。

無風なら立ち込んでキャストすれば何とか届く距離だが、
この風では流されてしまって届きそうにもない。
CC MOOREのエリアは16番ペグで1尾釣れたとの情報だが、
アタリは少ない。

明日も南西の風ならば状況は変わらないであろう。

何とか風向きが変わってくれる事を願って床に入る。
また明日頑張ろう!


がんばれ、チーム日本!

(山根)
最新号
記事検索
Archives
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ