ざっと日刊つり人

釣り情報満載! 国内で最も歴史のある釣り雑誌「月刊つり人」編集部員によるオフィシャルブログです。
取材時の裏話など、釣りにちょっぴり役立つ記事を、ざっと日刊でお届けします!

イワシ

ウルメイワシ接岸中!

twitterでつぶやく


ryuuyhtettrh

食欲の秋
読書の秋
青ものの秋。

今秋は東京湾にウルメイワシとマイワシの群れが押し寄せている。
先日も三浦半島三崎港に行ったところ
写真のサイズのウルメイワシが
日中からサビキに鈴なりで掛かってきた。

イナダやスズキがイワシの群れを追って
接岸しているというので
泳がせ仕掛けもスタンバイしていたが
エサにするにはもったいないというか
大きすぎるのでは? というくらい
立派なウルメイワシだった。

ウルメイワシは30cm近くまで成長するようだ。
一般の人は恐らく目刺しや干物くらいでしか
なじみがないと思うが、
釣りたてのウルメイワシは
刺身でよし、焼いてよし、煮てよしとなんでもこい。

guyktrreertrj

脂がばっちり乗ってて
旨かったな〜
(山根)

「信じラレナ〜イ」ことだらけ

twitterでつぶやく

「信じラレナ〜イ」
日ハムのヒルマン監督が
シーズン中に今期限りでの退団を表明。

「信じラレナ〜イ」
社保庁では2億円近くが横領・着服されていたが、
盗人50人(まだまだいるって話も…)のうちの約半分が
刑事告発されていなかったとか。
なかには、ちゃっかり退職金をゲットして
辞めていったらしい。
血税を盗んだうえに退職金。
なんとも慈悲深い官庁だこと(-_-メ)

P9090030.jpg
丸々と太ったウルメイワシが鈴なり! 信じラレナ〜イ

南房総一帯の堤防周りでは
台風9号の襲来前に良型のウルメイワシの群れが
回遊!
台風の影響でどうなったか心配だったが
昨日釣行した際には、なんとか魚影は確認できた。

まだ底荒れがひどく、
釣果はパッとしなかったが
いなくなったわけではないので、
海況が回復すれば期待できそうだ。

P9090015.jpg
昨日釣行したのは、南房の乙浜港。車横付けできるラクチン釣り場

近年、イワシの不漁が続き、
今やサンマよりもイワシのほうが高いくらい。
アジとイワシの刺身が一番好き、
という僕にとって、充分にねらって釣行する価値のある魚だ。

昨日、久しぶりに南房へ釣行して驚いたことがひとつ。
富津館山道が全線開通し、
館山自動車道とつながったために
横浜の拙宅から館山までなんと1時間半。
入社間もない頃、
行きは3時間
帰りは5時間、ときには8時間かかったこともあるだけに
この時短は、まさに
「信じラレナ〜イ」

P9090040.jpg
安房 叶庵の板そば。このボリュームで850円。「信じラレナ〜イ」

自称、ジロリアンの僕でも、ノックアウト寸前のボリューム。
安房叶庵は富浦インターから5分ほどなので
胃袋に自信のある方はぜひ!

※板そばは2・5人前と書かれていることから、
どうやら一人で食べるものではなさそうですが…(山根)








最新号
記事検索
Archives
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ