ざっと日刊つり人

釣り情報満載! 国内で最も歴史のある釣り雑誌「月刊つり人」編集部員によるオフィシャルブログです。
取材時の裏話など、釣りにちょっぴり役立つ記事を、ざっと日刊でお届けします!

ロックフィッシュ

お待たせしました! ロックフィッシュ地獄

twitterでつぶやく

本日無事に『ロックフィッシュ地獄?』が搬入されました。

ロックフィッシュ地獄?

メバルだけ、東北アイナメだけに
限定した本を作ることも可能ですが、
やっぱり北海道から九州まで
多彩な顔ぶれでお届けしたいと思うから
ちょっと面倒ではありますが
魚種や地域を限定しないこのスタイルを
続けたいと考えています。

当然、今回も顔ぶれは多彩です。

アイナメ、メバルという
二大人気ターゲットはこれでもか!
とばかりに登場しますし、
表紙にもなっているクロソイ
ベッコウゾイ(タケノコメバル)、
アコウ(キジハタ)
それから人気急上昇の
アジ、クロダイ、マダイも網羅。

出演していただいているアングラーも
日本を代表するロックフィッシュゲームの
エキスパートばかり。
昨年には見られなかった
新たなメソッドやグッズも目を引きます。

そして、本誌がもっとも自慢したいこと。
それは美しい写真の数々です。
釣り場の情景を見事に切り取った
ムーディーなショットの数々は
読者すべてを
釣り場にいざなうことでしょう。

さあ、ロックフィッシュゲームが
アツくなる季節の到来です。
ぜひ本誌を手に取って、
イメージトレーニングに励んでください!


(天野)

ロックフィッシュ地獄?V発売!

twitterでつぶやく

071108.jpg
シーカヤックからラバージグでキャッチしたオオモンハタが表紙です

いよいよ11月10日に別冊『ロックフィッシュ地獄?V』が発売になります。
今回もまた北は北海道から南は九州まで
日本各地の激アツのロックフィッシュシーンをお届けします。
なかでも、今回は北陸を中心にした日本海側の記事が充実しているほか
メバルのフロートリグや人気急上昇の鯛ラバも特集しています。

気になるコンテンツは……

●北海道のアイナメ、巨大クロソイ
●三陸海岸のアイナメ、ベッコウゾイ
●常磐のアイナメ、尺メバル
●外房のダウンショットでねらうヒラメ
●東京湾の沖堤で日中にメバルが乱舞
●大阪湾の汽水域で楽しむキビレゲーム
●鳴門海峡の激流で磨かれた大型メバル
●丹後半島の春を彩るデカメバル
●富山湾の第一人者が釣る大型キジハタ
●能登半島のタケノコメバル
●山形県、新潟県でクロソイ&ヒラメ
●Mr.ロックフィッシュことレオンの根魚春夏秋冬
●噂のアイスジグ! F8という驚愕メソッド
●南国のサンゴ礁でガブネバリ
●鯛ラバ&インチクの使い手が手の内を公開!
●メバルに近づくフロートリグ使いこなし術

などなど盛りだくさん!
定価1470円で、当HPからもご購入いただけます。
(天野)


ロックフィッシュアングラー必見の超問題作品!

twitterでつぶやく

ロックフィッシュシーズン好機目前!
そんなタイミングにぴったりのDVDが登場します。
その名も『アイナメ UNDER WATER』です。

0710031.jpg
カラー65分 価格3570円 10月15日発売! 小社HPからもご購入いただけます!

舞台はロックフィッシュの本場である三陸海岸。
アングラーは根魚キラーこと佐藤文紀さん。
そして水中撮影は小社DVD『カワハギ地獄』でもおなじみの尾崎幸司さん。
もう、三拍子揃った超おすすめDVDです!

見所はいっぱいありますが
やっぱり水中映像は必見です。
佐藤さん本人も目を丸くした
アイナメの真の生態。
あなたの描いていたイメージは音を立てて崩れるはずです

0710032.jpg
興味津々でルアーに近づくアイナメ……

0710033.jpg
もちろん捕食の瞬間もバッチリ!

0710034.jpg
根掛かりの意外な真実も……

0710035.jpg
着底から操作、ヒットの瞬間からファイトまで一連の流れを水中実況中継!

尾崎さんの作品では前回の『カワハギ地獄』もショッキングな内容でしたが
衝撃度でいえばアイナメのほうが上かもしれません。
それくらい、世間一般でいわれているアイナメの生態と
水中映像の真実にギャップがあるのです。

無論、佐藤さんも大型アイナメ、大型ベッコウゾイを次々にキャッチしていきます。
そのキャスト精度、アワセの巧さも必見です。

手前味噌になりますが
これはすべてのロックフィッシュアングラーが必見、
文字どおり必ず見るべき問題作ですよ!(天野)



最新号
記事検索
Archives
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ