西伊豆雲見の磯でマダイが爆釣中。

50cmオーバーは当たり前
中には70cm、80cmオーバーも出ている。

磯からのマダイ釣りはとってもスリリング。
ウキが水面から消し込むや
サオは手もとからひんまがり
リールからイトがバラバラバラ〜ッと走り出る。

磯マダイ1
強烈なファイトを楽しませてくれる磯マダイ

満を持して
先週の日曜日に知り合いのK氏が4名で挑んだところ
どういうわけか、この日にかぎってマダイは来ず
しかも、エサ取りのアタリすらなく
4人そろって1尾の魚も釣れなかったとか。

クワバラ クワバラ

が、しかし。
例年、西伊豆における磯マダイの好機は
3〜4月。
今年は1月からずっと釣れ続けているため
きっと大きな群れが入っているのだろう。

磯から大型マダイを釣る場合
サオ1本半〜2本(7〜10m)のタナでねらうのが基本。
辛抱強くこのタナをねらい続ければ
5kg超のビッグワンが1回や2回は当たるはずだ。
それを取れるか取れないかは、ウデしだい。

磯マダイ2
鼻の穴がふたつ空いた天然もの。放流ものは穴がひとつになっている

磯から釣れるマダイの多くは
各ヒレが長く、色艶が美しい天然もの。

この春は、ゼッタイに5kgオーバーを釣ってやる!(山根)

西伊豆雲見の衝撃の釣果はコチラ