ざっと日刊つり人

釣り情報満載! 国内で最も歴史のある釣り雑誌「月刊つり人」編集部員によるオフィシャルブログです。
取材時の裏話など、釣りにちょっぴり役立つ記事を、ざっと日刊でお届けします!

怪談

釣り人は見た 水辺の怪談 最恐伝説

twitterでつぶやく

ブログネタ
今日の一冊 に参加中!

怪談

神田神保町にある編集部は
深夜でも煌々と灯りがついているため
不夜城といわれている。
また、4Fにあるため
第4サティアンとも。

何日も帰宅していない編集部員が
無精ひげとボサボサの髪で
夜な夜なコンビニに買出しに行く姿は
知らない人が見れば、不気味に映るだろう。

だが、どういうわけか今日は僕ひとりである。

静かで仕事がはかどるものの
静かさに慣れていないため
少し違和感を覚える。

こんなときは読書である。
で、机の上に置いてあった新刊本を読んでみる。

「釣り人は見た 水辺の怪談 最恐伝説」

これは既刊本である『水辺の怪談』、『水辺の怪談2』
の中から特別にコワ〜い話を再収録したものである。
しかも、上記の2冊は
月刊つり人の夏期恒例企画である
「水辺の怪談」の中から
身の毛のよだつような話を選りすぐったものである。

つまり、
「釣り人は見た 水辺の怪談 最恐伝説」
に収録されている話は
金輪際、ひとりで夜釣りには行けなくなってしまうような
恐ろしい話を集めた
最恐のアンソロジーなのである。

ウウッ

読まなきゃよかったと思いつつ
どうしてか止められない。
手が勝手に次のページをめくってしまう…

蒸し暑くて眠れない夜にとってもオススメの一冊です。
(山根)

幽霊祭り!?

twitterでつぶやく

暑い…。
社屋から一歩外に出ると
火傷しそうな暑さである。
こんな日にアユ釣りができれば最高なのだが、
僕がサオをだすと雨または台風。
ホワイ…?

暑いからといってエアコンをガンガンにかけるのは
身体によくない。
というわけで、怪談。
naosi2.jpg
北圃政司さんの、とっても涼しい(?)怪談イラスト

現在発売中の月刊つり人9月号では
暑さを吹き飛ばす恐怖度200%の
「水辺の怪談」を6話収録。
tobira.jpg
あ〜、涼しい

そういえば、先日行った
熊本県人吉市には永国寺という寺があり、
この寺の別称は「幽霊寺」。
なんでも、幽霊の掛け軸があるとかで、
8月の第一土曜日には
幽霊祭りも開かれるそう。

来年の球磨川釣行は、
ぜひとも、ここにぶつけよう。
(山根)







最新号
記事検索
Archives
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ