ざっと日刊つり人

釣り情報満載! 国内で最も歴史のある釣り雑誌「月刊つり人」編集部員によるオフィシャルブログです。
取材時の裏話など、釣りにちょっぴり役立つ記事を、ざっと日刊でお届けします!

編集部

本日も終電ナリ

twitterでつぶやく

ハ〜…

まだ仕事が終らない。
今日も終電だぞ、こりゃ…
今日の昼までに校了せねばならなかったのだが
ハプニングが続出。
昼には怒りで強張っていた印刷屋の営業マンの顔が
今や憔悴しきっている。
かなりヤバイ…。

気付かないフリをして
心の中で手を合わせる。
ゴメンナサイ

さて、月刊つり人3月号が終れば
2月8日発売の
Carp Fishingの締め切りがすぐそこである。

千代田湖

カープフィッシング幕開け!

これまでのコイ釣りとは全く異なる
ヨーロッパ生まれのカープフィッシングが
今、コイ釣りファンの間で話題になっている。
なにしろ、釣れる魚がとにかくデカい。
「えっ!? こんなコイがこんな釣り場にいたの!?」
という現象が、今や日本各地で起きている。

大ゴイを釣りたい方は、
ぜひともCarp Fishingを読んで
春のベストシーズンに臨んでください。

もっとも、春はまだ先か…
そんな先のことよりも
1秒でも早くゲラを読んで
校了せねば!

というわけで本日の編集部マノのヒゲぐあい。

真野ひげ3
3日目だが、伸びは今ひとつ。頑張れ、マノ!
(山根)

編集部PM10:30

twitterでつぶやく

締め切り間際の編集部。

どこかキケンな雰囲気が漂う。
印刷屋からの矢のような催促、
編集長からの檄。
そこに睡眠不足と運動不足が加わり
編集部員の神経はささくれ立ち
中には異様な行動を取る輩も…
たとえば
P9110001.JPG
全身ズブ濡れでブツブツと念仏を唱えるバサー編集部ササキ

P9110003.JPG
ウインドウを見つめて静かにニヤつく、つり人編集部マノ

P9110004.JPG
なぜか上半身裸でキーボードを乱打する、つり人編集部サトウ

夜は理性を奪うというが
こんな輩と同じ部屋にいると
身の危険を感じずにはいられない。

帰ろっと(山根)







金曜日の夜10時、神保町

twitterでつぶやく

DSC_0008.jpg
金曜日の夜、編集部

昔、花金なんて言葉があったっけ。
今はなんていうんだろう。
フライデーナイト…!?

雑誌製作に曜日はあまり関係ない。
世間が浮き足立つ花金だろうが、
3連休の前日だろうが、
校正という呪縛からは逃れられない。

ただいま製作中の月刊つり人9月号(7月25日発売)では
毎夏恒例の「釣り場の怪談」を掲載。
怪談は個人的にも好きだが、時として
「勘弁してくれ」というくらい怖い話がある。

さて、怪談のゲラを読み終え、
カメラをいじくっていると

ヒエエエエエ〜ッ!

DSC_0002.jpg
何気なくシャッターを押したら人の顔らしき影が…

と、昔なら「あなたの知らない世界」で新倉イワオ氏が
「呪縛霊のようですが、害はなさそうですね」
なんてコメントをしてくれたのだろうが、
デジカメだと心霊写真などいかようにも作れてしまう。

上のエセ心霊写真は単にホワイトバランスが合ってなく
手ブレしたためにそれっぽくなっただけで
実際はこうなります。
DSC_0006.jpg
校了目前の編集部マノ。かえってこっちのほうが不気味だ…

怪談好きな方は、ぜひ月刊つり人9月号をチェックしてください。
ちなみに、これまでに掲載した世にも恐ろしい怪談は単行本にもなってます!(山根)
365_L.jpg
夜釣りをする人は決して読まないで下さい…





最新号
記事検索
Archives
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ